2009年02月06日

右桂と右銀による攻撃

将棋初心者が3分でわかる藤井システム講座



第6回 藤井システムの特徴 右銀あるいは右桂の攻撃への参加




こんにちは。
新しく、激しい将棋が好きな飛竜です。





まずは、人気ブログランキングのクリックのご協力をよろしく!
人気ブログランキングへ




今日のテーマは藤井システムの右銀と桂の使い方です。



超攻撃的なシステムは右銀と右桂が
これまでの指し方と違うところです。



従来の指し方では、右の銀は▲3八銀と立ち、
5八金と4九金と連係して美濃囲いになります。
090323美濃囲い11.gif


また、4七金と4九金と連係して高美濃の一部です。
090323高美濃11.gif

あるいは、▲2七銀として4七金と3八金と連係して銀冠です。
090323銀冠11.gif

▲2八銀として3八金と3九金と連係して振り飛車穴熊となりました。
090323振り飛車穴熊.gif

要するに、右の銀は守りの駒だったのです。



ところが、藤井システムは、場合によっては、
銀が守りの駒から攻めの駒になります。


銀が▲3八銀から▲4七銀、さらに▲4六銀と進出して、
位をとり、敵陣を攻撃します。

6右銀の進出14.gif


これは従来の指し方ではありえません。


このような超攻撃的銀の進出から
藤井システムは居飛車感覚の指し方であるとも
言われます。



このような銀の動きでは、
王座戦での羽生名人の対島戦や
藤井九段の対深浦戦の将棋が有名です。




守りの駒が進出していくのですから、
振り飛車の玉の守りが薄くなります。


しかし、相手の隙をつけば、銀で盛り上がって手厚く指して、
十分指せると見ているわけです。



もう一つ、藤井システムで忘れてならないのは
右の桂馬の動きです。


この駒も藤井システムの超攻撃的布陣の
要の駒の一つです。


従来の指し方と比べてみましょう。


従来の指し方では右の桂馬は守備の駒にもなるし、
場合によっては、▲3七桂馬と跳ねて、
敵陣を攻撃する場合もありました。



その場合、▲3七桂馬と跳ねるのは、
高美濃や銀冠が完成した後でした。


つまり、従来、右の桂馬の役割は守備と攻撃半々でした。



しかし、藤井システムの場合、
居飛車側が玉を穴熊に囲おうとした場合、
速攻で攻めつぶすということでした。


その場合、桂馬は序盤の早い時期に▲3七桂馬と跳ねて、
▲2五桂と端攻めねらうことになります。
あるいは、▲4五桂馬の跳ねをねらったり、
銀の進出を後押ししたりします。


そして、角の利きとあいまって、
桂馬が居飛車穴熊攻略に大活躍します。




藤井システムで序盤早い段階で
右の桂馬をはねるのは攻撃的意味合いが強いのです。
居飛車穴熊に囲わせないようにするためには、
桂馬や角は欠かせない重要な駒なのです。


今日のまとめです。従来、守備だけだった振り飛車の右の銀は
場合によって戦線へ進出して、
位を取るなどして攻めの駒になることもあります。



その場合、玉が薄くなるから、
その点は注意が必要です。


それから、桂馬は居飛車穴熊阻止には欠かせない駒で、
早めに3七桂馬と跳ねる場合が少なくありません。


このように、従来と守備の駒だった銀や桂馬の使い方が
藤井システムでは攻撃的に変わって、
居飛車穴熊への新しい攻め方が
できるようになったのです。




これまで、藤井システムの指し方やその特徴について
話してきました。


今度は居飛車穴熊側の
藤井システムへの対応を見てみましょう。


藤井システムの登場で
簡単には居飛車穴熊には
囲えなくなりました。


居飛車はそれではどのような対策を取ったのでしょうか。
次回は、「居飛車側の藤井システムへの対応(1)ミレニアム」。


明日、2月7日に更新予定です。
次回もお楽しみに。



最後までお読みくださりありがとうございました。
敬意をこめて。

(ご意見、ご感想、ご質問を歓迎します。
遠慮なくお寄せください。
下のリンクをクリックして、
ご意見などをお書きください。
ご意見、ご感想、あるいはご質問をお寄せくださった方に全員
「将棋上達10の方法」(飛竜著)というタイトルの
PDF15ページの冊子を無料進呈します)

飛竜へのメールはこちらから
http://my.formman.com/form/pc/4IOI8rZTAtVa5XT0/



広告



posted by 飛龍 at 00:00| Comment(0) | 藤井システム講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。